Column

日々、描いたり泣いたり笑ったり
#7[久しぶりの自主開催の個展。5日後に迫ってるんだけどやること多くて倒れそう]
2021.08.20

日々、描いたり泣いたり笑ったり
#7[久しぶりの自主開催の個展。5日後に迫ってるんだけどやること多くて倒れそう]

倒れそうと書いたそばから、コラムを執筆中ってどういうこと…って自分でも思うけど本当に倒れそうなの。
久しぶりの地元富山での個展が間近に迫っていて、やることに追われて頭パンクしそうなの。

8月21日から23日というとても短な期間ですが、個展「ひみつの庭」を開催しようと決めたのは今月1日のこと。「え??個展って、そんな急にできるものなの?」と思われたあなた、正解です。
通常はそんなスケジュールではやりません。

だけど「通常」と言われても、「個展って一体?!」という方たちにとっては、
もしくはこれからアーティストを目指そうとしている方にとっては未知の世界だろうから、
休憩がてらこのネタでコラムを1本書いてやろうと思いついた22時。

個展!すごいですね!!と思った人、個展って誰でもやれるんよ…実は。

「個」とつくとおり、「個人」の「展示会」です。

私が思いつく限りは、アート関係…私のような絵描きや、造形作家、写真家、もしくはハンドクラフト作家、あとはなんだろう、フードクリエイターとか?様々ですが、作品を発表する展示会です。展示と同時に販売をする。もしくは展示のみという場合もあります。

個展とはそもそも何?というところからお話しましょう。

他には「グループ展」というのもあります。これは個人ではなく、数名の作家が集まって作品を一同に発表するものです。二人なら「二人展」三人なら「三人展」と表記したりします。全然難しいことないでしょ?
で、なんで「誰でもやれるんよ…」というところをご説明すると。会場を借りて、作品を並べれば、それで個展の形が完成するから。
「個展」と言うと、すごいですね!と言われることがよくあって、一般的にはそういった認識なのか?と思うのですが、難しいことではないので目指している方には、高いハードルと思わずぜひ挑戦してほしい。
ただ、ここからお話することが「すごいですね!」と言われる由来かもとも思うので、補足をしていきます。

自主開催と企画展は違う

タイトル通りなのですが、順を追ってご説明していきましょう。
先述した個展は「自主開催」でした。自分で企画して場所を借り、宣伝をして、作品を発表することです。
では「企画展」とは?

例えば美術館やギャラリー・画廊・百貨店などが、「あなたの個展をしましょう!」と企画し、場所を提供し、宣伝をし、作品を販売してくれるものです。(販売はない場合もあります)
自分以外の人が動くので当然そこにもお金の流れが発生しますから、それだけ「稼ぐ力のありそうな」「集客できそうな」作家でないとお声がけがかからないのです。
ですから、企画展となると、全く作品が人目についたことのない人では難しいので(美術館やギャラリーなどに認知してもらう必要があるので)
「すごいですね!」ということになるのかなと思います。

で、今回私の場合は自主開催なんですけども

ここ最近は企画展にお世話になることが続いていたので、楽ちんをさせてもらうことが多かったです。
何が楽ちんって、会場押さえや宣伝、集客、会場での接客・販売などを一手にしてもらえるので作品作りに集中できるのです。
しかし今回は自主開催!
まずは自分で場所をお借りし、作品を作りながら宣伝をし、会場レイアウトを考え、BGMを考え、値札を作ったり説明文を作ったり諸々の事務作業を並行し、当日は接客・販売、後日作品発送…お金の計算…と、息も絶えだえなんですよ。
そのことを考えると、やはりスケジュール感としては数ヶ月。
企画展でも少なくとも半年や1年前には日程を決め準備を進めるということが通常かなと思います。
しかし、冒頭に戻りますが、私が今回の個展を企画したのは8月1日。
開催が21日からと1ヶ月もない中で、色々やろうとしているわけなんですね。(無謀〜)

ちなみになぜこの日程かというと、コロナ禍で展示会の延期・中止が続く中、2021年も半分が終わって「そろそろなんだか動きたい!」と火がついたタイミングと、私の誕生日が8月22日で「誕生日祝いに個展に来いよ!」という魂胆がちょうど合わさったからなのでした。
そういった戦略(?)も自主開催であれば大いにアリです。

今年は引き続きコロナ禍で、長野の方たちに「富山に来てね!」と言えないことが残念ではありますが、近い将来きっと長野で開催しますから、そのときはぜひいらして下さいね。コロナが明けていれば、パーっと祭のように開催したい!

ちなみに、個展「ひみつの庭」は、オンラインでも同時販売を行います。ご興味のある方はぜひオンラインギャラリーhttps://ayasekiguchi.thebase.in/ を覗いてみてね
インスタライブ @ayartsも(余力があれば)計画中!

誕生日、祝って〜!笑


関口彩個展 「ひみつの庭」

■8月21日(土)→8月23日(月)
 11:00〜17:00

■富山県魚津市友道1432 果林園(https://goo.gl/maps/wB39RbZXb3Ku6hdP8)
 ※梨直売所の2階
 ※駐車場は現地でご案内致します。

〈ご来場の際のお願い〉
・マスク着用、手指消毒を必ずお願い致します。
・平熱と比べて高い熱がある方は、ご来場をお控え下さい。
・過去2週間以内に新型コロナ陽性とされた方と接触がある場合は、ご来場をお控え下さい。
・混雑時は入場制限を致します。
・場内での飲食はお控え下さい。
・プレゼント等はお控え下さい。

■オンラインギャラリーで同時発売を実施致します。
 https://ayasekiguchi.thebase.in/

■会期中にインスタライブを予定
 https://www.instagram.com/ayarts/?hl=ja

画家

関口 彩

画家。富山県出身在住。
会社員のかたわら絵画制作をはじめ、2017年より画業に専念する。 作品は、動植物や石など自然のものを独自の視点で切り取り、細やかな筆使いで描くのが特徴。 装画、パッケージなどのクライアントワークを手がける他、作品発表を各地で行う。

TOPICS