Column

kimono随想#1
2021.05.13

kimono随想#1

目下の流行りは「少ない紐で着付ける」。

できるだけ毎日きもの、日々きものをしたいと思いまして

それには、早い、楽、は大切です。

ふと目に留まった『七緒』の記事で「紐はどこまで減らせるか」

という挑戦をしていたのです。

それは長襦袢の紐は着物の腰紐を締めたら抜く、

胸紐は帯を締めたら抜く、というものでした。

この着付け方だと襟元が緩みやすく、年齢の割に玄人すぎちゃうのですが、

きものを脱いだ後の「はあーっ」といった開放感がないところが好きです。

(はじめから解放されている)

ではまた・・・

ナノグラフィカ/ナノグラフィカ企画担当、ネオンホールメンバー

たまみ

安曇野市生まれ 門前の暮らしと文化を企画実行中
ナノグラフィカ:〒380-0857 長野県長野市大字長野西之門町930-1

TOPICS