Collaboration

Biotope×長野市
長野って、ありかも。
2021.03.30

Biotope×長野市
長野って、ありかも。

長野の働く女性のネットワークBiotopeが、長野市とのコラボレーション企画として、
移住コンテンツを制作しました。

長野市内のみならず、毎号、首都圏でも1万部配布されているフリーペーパーBiotopeで
気になる長野の仕事、お金事情、4名の先輩移住者のリアルな声を紹介しています。
暮らしの中にある、”移住”による生活や価値観の変化や違いを丸っと紹介しています。

気になっていた長野への移住も”ありかも!”の方へ進み出すかもしれません。


interview「わたし×ながの」presents by Biotope

CASE1
【二地域居住】
直感で移住を決め長野へ。
長野と東京の暮らしのバランスは2:1。
長野市と東京を行き来する起業家
株式会社baam代表 三ツ井さやかさん

CASE2
【Iターンカフェ開業】
夫の地元にIターンし、
2020年に開業したカフェオーナー
カフェ「N4.5」オーナー高橋香奈さん

CASE3【関西から家族で移住】、 CASE4【移住未満、関係人口で出会いから仕事へ】

長野市移住【最新情報】

1ヶ月の食費支出

長野市暮らしの盲点TOP3

長野市女性の所得

長野市家賃相場(令和2年調べ) etc….

「長野って、ありかも。」フリペーパーBiotope掲載全文

TOPICS